<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フォトシネマ最新作

木頭の暮らしから見えてくるアートをフォトシネマでご覧いただけます。

きとうむらWebサイト>>>トピックス>>>フォトシネマ

直接ご覧になるにはこちらから
[PR]
by kitomura | 2009-06-24 15:38 | フォトシネマ

木頭釜入り茶が雑誌に掲載

きとうむらの「木頭釜入り茶」が雑誌「ブルータス」に掲載されました。
詳細はこちら
[PR]
by kitomura | 2009-06-23 08:36 | お知らせ

きとうむら通信〜第98号〜

きとうむら通信 最新号 掲載してます。
こちら
[PR]
by kitomura | 2009-06-04 21:51 | お知らせ

夏のギフト2009

きとうむら製品「夏のギフト2009」はこちらから
[PR]
by kitomura | 2009-06-04 20:03 | 通販商品情報

通信アンケート結果

現在、全体の1割強(61通)からアンケート返信あり。

通信を定期的に読みたい:58(うち毎月希望:11、隔月:11、季刊:34、年1回:1、商品購入時:1)

カタログや注文票必要なし:7、毎回:15,年に1〜4回または変更時:39,

複数部送ってほしい:2 

ページ数を増やす:8

送料を負担しても送ってほしい:20、無料送付希望:22、商品購入時同封:7

●現在の通信について
・ わかりやすく読みやすい。ひのゆうさくのコラムは毎回新しい発見ありいい内容。
・ 読みやすい。感謝しています。
・ 写真も多く、字も大きく読みやすい。表紙の絵を貴重な一面使用するのはもったいない。
・ よく工夫されている。
・ 毎回楽しみ。
・ ひのゆうさくさんの記事を読み、頷いたり感動したり。必ず続けてください。
・ 幅があっておもしろい。
・ 藤田社長の時感動しました。ユートピア木頭のお話ききたい。木頭のものをあげるときみんなに説明している。
・ 無駄な公共事業が多く有害な公務員がほとんどなのには政策改革!政権交代!心豊かな田舎暮らしの様子、人々の知恵を見習いたい。
・ 現在ので十分楽しんでいる。
・ ひのゆうさくさん、山村好一さんの連載をいつも楽しく興味深く読んでいる。
・ おもしろい。おとなしいけれど渋い味わいがある。
・ 山村さんとひのさんのコラムは切り抜き、保存しています。負担にならぬよう、のんびり待っています。
・ よいですよ。
・ 日野さんのエッセーはとてもよい。地域のことがよくわかる記事も楽しみ。
・ 良いと思う。コラムが楽しみ。里業ランド木頭の通信も続いていくよう願っている。
・ おもしろく楽しく読んでいる。
・ ひのさんのコラム、内容が重量級でとても考えさせられる。ずっと続けてください。表紙のイラスト、和みますね〜、いつも楽しみにしています。
・ 毎号きとうむらの活動、商品の情報楽しんで読んでいます。従来通り、生産者であるきとうむらの取り組みの情報とともに、消費者側の反応、意見を継続して取り上げてはどうか。
・ 一ページのイラストがたのしい! 私も花よりだんご?両方です。
・ 昔の通信が読み応えがあった。
・ とても楽しく読ませていただいている。商品の利用方法(調理法など)ももっと載っているといいかなーと思います。
・ いつも楽しみにしています。内容量はこれくらいがいいですね。とくに日野さんのコラムに感銘を受けます。ありがとうございます。
・ 時間のないときでもさっと読めてちょうど良い情報量、内容だと思います。
・ ミニコミ誌としておもしろいと思います。楽しく読んでいます。また「そのとおりだなー」と考えさせられる記事もあり、とてもためになります。
・ このアンケート、質問はローマ字、返事はひらがな?
・ 今回のニュースでは本の紹介が一番関心を持った。
・ メディアにのらない生の声や生きた知恵が読めてためになります。
・ きとうむらToday楽しく読ませてもらっています。カタログはカタログとしてある方が良いです。
・ ひのさんのコラムがとても良い。全体的に現在の内容でよいと思っている。
・ 今の通信でよい。木頭村の様子がよくわかってよい。
・ 興味がわかない。
・表紙のイラストのスペースが大きすぎる。
・ 親近感が持てて良いと思う。
・ 良い。96号コラム「生姜のちから」のような記事はとても参考になります。こういうページをたくさん読みたい。その中で、木頭村の産物を紹介していくと良い。九州なので近かったら伺えるのにとよく思います。グリーンコープで多少の商品を購入でき助かっています。もう少し安いとうれしいな。
・ ひのゆうさくのコラムが楽しみ。きとうむらの季節が手に取るように感じられます。
・ 村の季節の関わりが目に見えるようで毎回ほのぼの気分で楽しい。また関係する政治や環境についての記事があるのもよい。引き続きこの内容でお願いします。
・ メールマガジンより紙面の方が感じが良く伝わります。但し、送料等が経営を圧迫するなら、止めたり減らしたりするのも仕方ないかと思います。
・ よろしい。
・ 楽しく読ませていただいています。
・ とても興味深くためになります。私も田舎暮らしなので参考になります。
・ 住んでいるところが埼玉ですので出かけることもないと思います。木頭地域の情報は余り必要としません。ごめんなさい。商品情報で年に数回で結構です。
・ たのしく拝読。字はもう少し大きい方を希望。「ラフエコ」木頭で暮らす編くらいが読みやすい。
・ きとうむらの様子が目にうかぶ気がする記事、行ったことがないのに楽しんでいます。商品のみを全面に出すのではなく、こういう生活の中からこういう商品が生まれたということ、じゃあ手に入れてみようという気にさせてくれること。商品にも愛着がわくこと。他の通販とは違う点ですね。大切にしてほしいです。
・ 山の暮らしの紹介や、移住して来られたスタッフの方のコラムetcがたのしいです。
・ たのしんでおります。山村好一さんの昔話おもしろいです。様々な情報を見て、遠くにありながら木頭村を身近に特別に感じてます。

●載せたい記事
・商品紹介で、水のこととか、それぞれの商品の力のこもった紹介、バックナンバーから集めて、1冊のカタログにしていただければほしいかなあとも思います。毎月のをとって置いて思い返してさがすのはちょっとたいへんでした。毎月出すのが負担になるようでしたら、商品やイベントの変わり目にあわせて回数決めたらいかがでしょう。臨時便を出すこともできますし。
・生活の提案やもっとたくさんの方のコラムやエッセイを載せていただきたいです。
・きとうむらショップの商品案内等(注文書ではなく)購入したくなるような案内PR。
・商品説明、作る人について、農家さんの1日、どうやって寒さ対策をしているか、など田舎暮らしのヒントになるような内容。ムカデやアブラムシを農薬を使わず駆除する方法など。
・木頭の四季、風物詩、新商品の紹介。
・地域のイベント、観光、出来事など。身近な様子の記事、新製品や製品のアピールポイント。
・地元の話題に限定してもらいたい。、
・ 環境について、商品のPR、どのような人々がどのような考えで住んでおられるか、など。
・ きとうむらの様子がもっとわかる記事
・ 薬やサプリメントに頼らない、木頭に伝わす伝来の民間療法。
・ 木頭の行事、季節の移ろい、人間模様を読むのが楽しい。
・ 山村の姿、暮らしをありのままに紹介。
・ 木頭の方言、民具、暮らしに興味あり。
・ 木頭での暮らしぶり。
・ 木頭の事がわかるならなんでも。
・ 元気なお年寄りのおしごととか、正直をモットーにしたような自然食品の話。
・ 昔は品物にものがたりがついていて楽しかった。
・ きとうむらでの暮らしについて。
・ 交流事業のお知らせに、交通手段を書いてほしい。
・ 通販事業で得られる情報等(意見や反響など)木頭の昔の話や言い伝え(山村氏のような)。きれいな場所の写真、木頭でとれるものなどの紹介。
・ くにもとさんのように外から入って観た木頭の良いところも悪いところも教えてもらえれば。
・ 木頭の見どころ、行事、生産者の方々の紹介、商品の使い方や新しいアイディア。
・ 木頭のことがもっと多くなればいい。
・ 子どもができる自然の中でのあそびや道具づくり、遊び方。
・ 木頭の話題、住んでいる人の話、商品の説明、農作物の加工・調理の仕方。
・ 地元で作られるお料理レシピ等。
・ 村の人たちの生活が知りたい。どのような一日をお過ごしでしょうか?
・ 村の加工食品の作り方。山、川、畑での技術(わざ)。
・ お料理の記事はとても楽しく参考になります。ひのさんのコラムも楽しみにしています。きとうむらのみなさんの紹介記事もほのぼのします。
・ きとうむらの様子がわかって良い。
・ イベントなど。
・ 地域のニュースを読むのが楽しい。
・ 木頭村の再生について
・ 生産者のおすすめレシピや他では絶対読めない情報がほしいです。郷土料理など教えてほしいです。
・ 旬の野菜のこと、それを使ったレシピなど(今までもありましたが)コーナーにしてみては。


●その他
・きとうむら発足当時から、細々とですが応援させてもらっています。きとうむら通信を読みながら、一度は自然豊かな木頭をこの目で見てみたいと思っていますが・・・。通信販売を利用しているものとしては、カタログを充実させていただきたいと思います。直に手にとって見てからという買い方ができないので、加工品については賞味期間だけでなく、原材料についても知りたいと思います。これからも安全安心の品をよろしくお願いします。
・パソコンを持たない私には「きとうむら通信」は木頭村の今を知る唯一の手がかりです。
・ダム反対で藤田村長が立ち上げた時から応援しています。元気よく発展的に続けてほしいと思います。
・ 活字と手書き字が混ざっているのが親しみを感じますが、表紙部分のレイアウトは統一した方がよいです。
・ アンケートを反映した「きとうむら通信」を楽しみにしています。いつまでも自然を大切にしたきとうむらとその生産物でありますように。
・ 4R、ぜひ色々とも工夫して大きな運動にしたいですね! その意味でも、発信元の「きとうむら」さんからの包装はすべて新聞などの再生可能なものを使ってほしい(ローカル新聞などは、皆楽しめるように思いますが)。ギフトももちろんぜひ進めてほしい。(どうしてもむりな人のみ、別リクエストで対応したらいかがかしらん?もっと進めて「きとうむら通信」もペーパーを残すのなら、新聞紙レベルの無着色、無漂白ペーパーにしてほしい。色つき紙はエコではないと思います。
・ 毎月大変ですよ! 内容は今のままで十分です。いつもありがとうございます。記事も年2,3回(ギフトシーズン)で良いです。省資源!!でいきましょう。
・ 年2回は送ってもらう予定でしたが、現在は商品購入の時(年1回くらい)に同封されています。今回は近所の店にきとうむら通信がおいてあるのでもらってきました。きとうむらに行きたいと思っているのでもっとよく知りたいと思います。6月と12月にはカタログと通信がほしいです。
・ 「きとうむら」のますますのご発展祈ります。近くだったら「ほりだしもんショップ」行けるのに残念でーす。
・字を少なくして大きな文字にして写真も大きく載せる。
・ 政治に対して、裁判に対して、マスコミに対して等、全般の意見も聞きたい。
・ 「柚子生姜」ができそうで期待したい。
・ 環境問題に地道に取り組んでいる各地からの交流も載せてほしい。
・ オリジナル商品の個々の良さ使い方あれこれの情報を毎号一つずつ。
・ 「柚子がたくさん実った」だけでもうれしい。
・ きとうむらで働く人の紹介
・ 年寄り二人暮らしで外出もなかなかできないが、自然豊かなきとうむらに行ってみたいと夢を持っている。
・ 品揃えを増やしてほしい。昔のように中国茶も。
・ 若い人がきとうむらに働きに行こうと思い、カネカネばかりでない人生をみつけてほしい。便利になるとダメになる。
金より命を大切にする人を増やすにはどうしたらよいでしょうか。
・ 簡易包装で一向にかまいません。なるべくゴミを出さないようにすることは大事なこと。
・ 通信は楽しみだが、HPの活用で紙による通信を簡略化できると思う。ハガキのようなお便りも読みやすいかも。
・ 那賀町内でもっとPRしたらよいと思う。
・ 包装に新聞(徳島新聞)が使われているととてもうれしいです。しわをのばして読みます。地方紙はとても楽しいのでこれからもどんどん丸めて入れてください。コストのことで無理はもうしませんがとにかく読むとほっとして、木頭のくらしぶりが伝わるような誌面をまっています。いますでにそういう誌面です。廃刊だけはしないでください、お願いします。
・ きとうむらグッズは他にない良さに富んでいます。贈答シーズン前に早めにカタログが届くと助かる。
・ 紙の時代ではなくなってインターネットの時代なのかも知れませんが、紙の通信は続けてほしいと思います。パソコンは押し間違えがこわいし、なじまない。
・ 佐高信さんは著書や週刊金曜日で、鎌田慧さんも本や東京新聞の本音のコラムで読んでいます。自民公明政治は反対です。ご紹介の本読んでみたいと思います。
・ こぶしの花が咲き、田仕事にせかされる頃となりました。いつも安心で上手い品々ありがとうございます。これからもよろしく。
・ いつも通信送っていただきありがとうございます。生姜と柚子の新商品楽しみです。
・ 退職したので、一度きとうむらを訪れたいと思っています。いつの季節がおすすめですか。
・ 通信送っていただき感謝しています。みなさん元気にがんばってください。
・ 頑張ってください。
・ お砂糖を使わないお菓子を売っていただけると嬉しい。
・ 愛知県設楽ダムの建設が始まってしまいました。神田知事はまったくの土建屋政治家です。定年後は移住するつもりでした。悲しい限りです。だから木頭村はすばらしいと思うのです。
・ いつも無料で送っていただき恐縮していますが。毎回楽しく読ませていただいています。木頭の香りが伝わる通信が好きです。
・ いつもおいしいものをありがとうございます。ご縁があって、」きとうむらのことを知ることができてよかったなーと思っています。力不足ですが何かできることがありましたら、通信などを通して教えてください。応援しています!! 通販のカタログは保存版で一部いただいて、あとは商品を一緒にまたいただければ大丈夫です。封筒はいりません。通信で季節のおすすめ品や価格変更を教えていただけるといいなーと思います。
・ 久々に訪れたいです。届けば楽しく読ませてもらいますが、制作費など負担になるのであれば中止も可。
・ 山のはちみつ気に入っているので毎回まとめて購入しています。カタログがあれば他のものも注文するかも知れませんのでよろしく。
・ 定期的に商品を買いたいので、カタログと注文票は同封してください。
・ いつか機会を作り、夏か秋か冬か滞在したい。
・ 毎回かわいいイラスト入りの通信楽しく読んでいます。我が家でパソコンがこわれたとき、通信があって読めることに感謝しました。毎回でなくていいので、やはり郵送してほしいなと思います。パソコン、ケータイの時代ですが。
・ 編集大変だと思います。わがままな回答で申し訳ないです。いつか木頭村を訪ねていきたいなーと思いながら、毎回読ませていただいています。
[PR]
by kitomura | 2009-06-02 07:42 | お知らせ