<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新物! 黒ササゲ豆入荷  2008年11月25日

*売り切れ、終売となりました。ご利用ありがとうございました。(2009/1/12)


蔭藤ノブコさんの黒ササゲ豆(乾燥) 

200g  450円

f0165449_11194148.jpg



f0165449_11243263.jpg
働き者の蔭藤ノブコさんです♪



この秋収穫し、お日さまで乾燥させ丁寧により分けた新物の黒ササゲ豆が入荷しました。

木頭では、黒大豆の代わりに黒豆として炊いたり、
砂糖と醤油で味付けして、柚子酢のかきまぜ寿(ちらし寿司)に混ぜて
味のアクセントにしたりと、
たいへん馴染み深く、重宝&縁起物のお豆さんです。

今年は豆の見入りがよく、とくに黒々ふっくらしているようです。
収穫して間もない新しい豆なので、水に戻す時間も炊く時間も短くてすみます。

これから迎える年末年始、黒ササゲ豆を食べて
おいしく健康に幸せに年を越しましょう!!

→ご注文は

 >>>じいばあさんネットショップ
フリーダイヤル 0120-311-973 
ファックス   0884-68-2277
メール     info@kitomura.jp
[PR]
by kitomura | 2008-11-25 10:28 | じぃばぁさんショップ

つくね芋 入荷しました! 2008年11月20日

*終売となりました。ご利用有難うございました。(2008年12月16日)
木頭折宇・織岡由子さんの つくね芋

約1キロ 680円

f0165449_11545682.jpg


生産者の織岡さんです!f0165449_11555779.jpg

                            

ねばってねばっておいしい~~~つくね芋が入荷しました!

すりおろしてそのままあったか~いご飯にのせたり、
だしでのばして、麦ご飯にかけてもおいしい!!

粘りがつよいので、すってそのまま吸い物や味噌汁に入れて食べるのもぜいたくな食べ方ですね! 私(店スタッフで~す)はこの食べ方が好きです♪

この、季節だけの山のおいしい食の一つです。
期間が短いのでお早めにどうぞ!!


→ご注文は

 >>>じいばあさんネットショップ
フリーダイヤル 0120-311-973 
ファックス   0884-68-2277
メール     info@kitomura.jp
[PR]
by kitomura | 2008-11-20 11:52 | じぃばぁさんショップ

柚子の大玉 限定品!

*終売となりました。ご利用ありがとうございました。(2008年12月16日)

きとうむら 契約栽培農家の
農薬不使用 柚子大玉 2ケ  400円

f0165449_1033488.jpg


農薬を使用せず栽培され、健康に育った柚子、しかも大玉!
安心して皮もたっぷり利用できます。
柚子は種が多いので、柚子化粧水づくりに種もしっかり活躍しますよ。
この時期だけの限定品です。無農薬のため、見かけは不器量なものもありますが、安全性と味はピカイチです。
先着順となりますので、お早めにご注文下さい!!

【柚子の皮を使って「柚子味噌」づくり!】

木頭ではほとんどの家で柚子味噌を作ります。これが、それぞれ作り方も違えば味ももちろん違うので、まさに我が家の味、「これ!」というレシピがないのですが、ご参考までに一例を載せてみました。

1.柚子の皮を適当な大きさ(一口大くらいが食べ応えがあっておいしいかな)に切り、水から炊いて沸騰したら15分~30分(どのくらい苦味を残すかお好みで)弱火で炊きます。炊いたらそのまま炊いた汁ごと自然に冷まします。

2.苦味が残っていたら、更に水にさらします。

3.水気を切った柚子皮と同量の味噌と、お好きな甘さでみりん(砂糖やはちみつなどこれもお好みで)をいれてことこと炊きます。炭火やストーブの上などで飴色になるまで気長に炊きます。煮詰まってくると焦げやすいので、かき混ぜながら。

4.お好みで、唐辛子を加えたり、松の実などのナッツ類を加えたり、自分流の柚子味噌を作ってみて下さいね。


  ♪ あったかいご飯にのせてもおいしい!
    ♪ おにぎりの具にしてもおいしい!
     ♪ こんにゃくやサトイモに塗って田楽風もおいしい!
       ♪ 豚汁の調味料として入れても肉の臭みが消えてあっさりしておいしい!

              美味しいずくめの柚子味噌です♪♪





→ご注文は

 >>>じいばあさんネットショップ
フリーダイヤル 0120-311-973 
ファックス   0884-68-2277
メール     info@kitomura.jp
[PR]
by kitomura | 2008-11-03 10:44 | じぃばぁさんショップ

山のこんにゃく!

*材料のコンニャクイモが無くなり次第終了とさせていただきます。

 無農薬こんにゃく芋と樫の灰汁のみ(今では少なくなりました)でつくった

木頭南宇・上元峯子さんの 
  山のこんにゃく  250g  250円
f0165449_9584213.jpg


! 出荷日について
毎週水曜日にできたてを出荷
させていただきます。毎回、前々日の月曜日のご注文分までを作ってもらいますので、火曜日のご注文は翌週の水曜日になりますのでご了承下さい。

【これを知らぬはもったいない! 木頭の野菜シリーズその2】 
山のこんにゃく


木頭産のコンニャク芋と樫の灰汁だけでつくった山のこんにゃく。おばあちゃん手作りのどっしりとボリュームのあるこんにゃくは刺身にして柚子醤油で食べてもよし、炊いてよし、炒めてよし。正月などのお祝い事のあるときはもちろん、体の毒をおろすとかで節分に食べる風習もあるそうです。冬になると町からわざわざ買いに来られる方も多く、山ならこそのおいしい食べ物の一つ、この味を知らぬはもったいないですよ~。灰汁でこんにゃくを作るのは熟練した腕がいるので、ここで山のおばあちゃんの技が光ります! まあるく、まあるく、おばあちゃんの手の中でこしらえられたこんにゃく。是非山の素朴な食を味わってみて下さい!



【調理方法】
アク抜き→なべに水とこんにゃくを入れて火にかけ、沸騰したらくたくたと数分。水にしばらくさらして調理して下さい。
こんにゃく芋の含有率が高いので、煮物にしてももっちりと歯ごたえあり。細く切り炒り上げて甘辛く味付けてもよし、少し味付けして炊いてから白和えもよし。

常温でお送りしますが、地域によって気温等が違いますので冷蔵庫で保存して下さい。
少しいたみかけてきたなと思ったら、漬け汁と一緒に炊いてください。


→ご注文は

 >>>じいばあさんネットショップ
フリーダイヤル 0120-311-973 
ファックス   0884-68-2277
メール     info@kitomura.jp
[PR]
by kitomura | 2008-11-03 09:58 | じぃばぁさんショップ