<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蔭藤さんの黒ササゲ豆 入荷!!

>>>完売しました。ご利用有難うございました。
>>>>今秋分をただいま収穫している最中です。11月には再登場しますので、今しばらくお待ちくださいね(08.10.21)


山のハレの日には欠かせない山の豆

蔭藤さんの 無農薬・黒ササゲ豆 (乾燥)    200g 400円

f0165449_14112510.jpg
働き者の蔭藤ノブコばあちゃんでーす
f0165449_14123732.jpg



このあたりでは「フリョウ豆」とも呼ばれる黒ササゲ豆。黒豆といえばこの豆のことを指し、お正月の縁起のいい煮豆として、柚子酢で作ったかきまぜ寿司(ちらし寿司)に混ぜて柚子酢と相性抜群の味のアクセントとして、かなりの頻度で食されています。大豆ほど水に浸す時間は必要なく煮る時間も短いので、とても重宝、しかもおいしい!!! この辺りでは、なくてはならない山の食です。たくさん成っても「フリョウ豆」、味はいいのに「フリョウ豆」、黒くてつややか、美しい形なのに「フリョウ豆」・・・なぜこう呼ばれるのかわかりませんが、お豆ファンには必食の豆です。豆料理が苦手な方も、お豆の栄養価や食物繊維のこと、豆の国内自給率のことを考えて、この黒ササゲ豆を入門編として是非お豆を食卓に取り入れて、また、ゆっくり豆を煮るスローな時間を取り戻してみませんか?

調理方法
1、虫食いなどを取り除きざっと洗い、数時間~一晩水に漬けます。
2、水に浸して膨らんだ豆を水からことこと炊いて柔らか~くします(このときしっかり柔らかくしないとふっくらおいしくなりませ~ん)
*沸いたらそのまま豆ごと保温ポット(豆専用にしないと豆の臭いが残ります)に一晩入れておいてもいいそうですよ。
3、柔らかくなった豆に砂糖(みりん)を入れてしばらく炊き、甘みがついたら塩(お好みで醤油も)で味をしめます。

そのままでも、かき混ぜ寿司に混ぜてもおいしい!! こんにゃくや人参、ごぼうなんかと五目豆にしてもgoo!!です。ちょっと豆の苦手な娘達も、この豆は大好きで~す!



→ご注文は

 >>>じいばあさんネットショップ
フリーダイヤル 0120-311-973 
ファックス   0884-68-2277
メール     info@kitomura.jp
[PR]
by kitomura | 2008-09-07 14:10 | じぃばぁさんショップ